独学でプログラミングとかやってみる 〜ITとかの勉強レポート〜

ボクが勉強したプログラミングやIT関連の情報を記事にしていきます。機械学習や深層学習なども取り扱います。

PyQの1個目のコースをコンプした

PyQの一つ目のコースが完了しました!

なかなかの問題数でした。ボリュームたっぷりという印象です。 次のコースも楽しく解いていきたいと思います。 f:id:realJ:20180607062831p:plain

PyQの初級編コンプした

PyQの初級編終わりました!

問題のボリュームがすごいです。 でも「これ使うよなー」って問題が多くておもしろいです。 ちょっとずつ問題を解いて楽しませてもらってます! f:id:realJ:20180604205038p:plain

PyQの導入コンプした

PyQの導入終わりました

暇つぶしにカタカタと問題を解いて、導入のところまで問題を解き終わりました。 問題が面白いのでちょっと夢中になっちゃいますね。

あしたは続きの初級編から解いていきたいと思います。 問題がたくさんあるので楽しみです。 f:id:realJ:20180602203210p:plain

PyQ始めました

PyQってなに?

eラーニングサイトが最近増えてきていますが、 Pythonに特化したサイトがPyQになります。 今日5時間ほどやってみた感想としては、かなりいい感じです。 よく使いそうなコード詰まった一つのコースで400問以上用意されていました。 圧倒的なボリュームです。

Webから機械学習、統計処理など多岐に渡った学習ができるのでオススメです。 せっかくなので最初のコースから全ての問題を解こうとチャレンジしていますが、 かなり楽しいです。

Oculus Goのコントローラからレーザーポインターを出す方法

UnityでOculusGoのコントローラからレーザーポインターを出したい!

わかりやすく記事にまとめてあるサイト

qiita.com

基本的には記事の通りスクリプトを組んでいけばレーザーポインターを出すことができました。 次回以降はレーザーポインターの当たり判定まわりで遊んでいきたいと思います。

Unity2018でサンプルシーンを実機で動かした

Unityのバージョン

Unity2018.1.1f1

OS

Mac

どうやるか

Oculusユーザー登録をします。
そして、Oculus Goを開発者モードにスマホから設定します。

MacAndroid SDKをインストールします。
次にJDKをインストールし終わったらほとんど終わりです。

過去バージョンのUnityですと設定が面倒だったり、 ビルドエラーが出てイライラしました。
最新版ならエラーが出ないので、pacage nameをデフォルトから変更してビルド完了です。

詳しく書いてあるサイトがいくつかあります。
私が参考にしたサイト↓

参照サイト

qiita.com

無事にビルドできました!

実機のシェアから撮ったスクショがこちら f:id:realJ:20180521213327j:plain